MAZ Headline News

日々のあれやこれやと

夏の笠ヶ岳登山

maz-gti2008-08-03

ベースの新穂高温泉口の登山口は標高1078m。トップの笠ヶ岳山頂は標高2813m。標高差は1735m。登坂時間は11時間ほどかかりました。ルートは新穂高温泉口=笠新道登山口=杓子平=笠新道分岐=笠ヶ岳山荘(小屋泊)=笠ヶ岳山頂=同ルート下山。いやあ、登りは意外にバテないで登れた。下りの方が苦しかった。

笠新道登山口までは砂利道の林道を左にフィッシャーマンをみながらだらだら登る。笠新道登山口から杓子平までは急登。最初は林間で涼しいがだんだん視界が開け暑くなってくる。でも穂高の峰と槍の景色に背中を押されながらひたすら高度を上げる。
ニッコウキスゲや、ササユリ、ハクサンフウロ、いろんな高山植物がみられるようになってくると、いよいよお花畑の杓子平だ。クロユリシナノキンバイハクサンイチゲチングルマなど、たくさんの高山植物がお出迎えだ。分岐までの最後の壁を登りきった所でビールを一杯飲んで一息入れる。山に乾杯。ここまでくれば山荘まで縦走だ〜っとルンルン気分でいきたいところですが、しかしここで仲間の人が転んで頭を打ってしまいました。幸い大事には至らず一同一安心。その後はゆっくり山荘真で到着。ご飯前にお決まりの小屋外で宴会モード突入です。夕焼けはガスでいまいち。夕食後は飲む元気も無くすぐに就寝。。。

次の日、ご来光を拝みに山頂まで登り、左は薬師、剣、立山水晶岳野口五郎岳、槍、北穂、奥穂、西穂、富士山、甲斐駒ヶ岳、裏は白山までの大パノラマ。いやあ、毎度ながら感動です。
下りは同じルートを戻りながら、お花畑の写真を撮りながら下山しました。あ、雷鳥の親子にも遭遇。ひよこみたいなひな鳥かわいかったなあ。
今回はやはり新調したダブルストックが効果的でした。これが無かったら膝をやられていたなあ。
写真はこちらのアルバムからどうぞ→http://f.hatena.ne.jp/maz-gti/2008kasagadake/